和紙風船ライト

風船に和紙を貼って球状のあかりを作ります。自分で和紙を漉く所からやるので人気の高い作品です。和紙を貼る時に間に色和紙などを挟み込み模様をつけます。この模様で作る人の個性が出ます。シンプルな形なのでどんなお部屋にも合います。和紙漉きは小学1年生でもできます。むしろ子供達の方が大人より上手いくらいです。
※新居のあかりを二人でご一緒に作ってみませんか・・・通常の作品は一人で1つを作るのですが、この作品は紙漉をするだけなので二人での共同作業ができます。模様を半分ずつ(表裏で柄を変える)作ればリバーシブルに使えます。、お互いの個性が表現されて面白いですよ。二人で作っても受講料は同じです。

「和紙風船ライト」はこのようにして作ります。

和紙原料はコウゾです

ハガキサイズの和紙が漉けました

風船に貼っていきます

模様を付け、また上か貼っていきます

貼り終えたら天日で乾燥します

風船を抜きます

専用金具で口を補強します

専用本体に被せれば完成

作品名 和紙風船ライト
受講料/会員 ¥2,500
材料代 ¥4,200
体験教室/体験料 ¥6,900(体験受講料2,700円+材料代4,200円)
サイズ 幅×奥行×高さmm
電球 ミニボール球25w
素材 和紙/木(本体)
備考

お持ち帰り用の袋もご準備しています

作品概要に戻る