昔、工作少年だった大人たちへ

あなたも「あかりのアーチスト」になれます。絵なんか描けなくてもOK。照明塾の『TJ法』を学べば、1年ほどで自分でも驚くような作品が作れるようになります。
講座を修了したら、あかりのコンテストに出品したり、夏休みに子供たちを教えたり、病院に手作りのあかりを届ける社会貢献活動「あかりバンク」に参加したり・・・。あかり作りは、楽しいだけでなく地域との関わりが持てたり、誰かの役に立てることが魅力です。
昔、工作少年(少女)だった皆さん。是非「灯芸大学」にご入学(入会)ください。人生が倍楽しめます。
 
下の作品は、橋田塾長や照明塾の生徒さんが作ったものです。皆さん個性的でしょ。作品作りは作る人が主人公。見本通り作るなんて面白くない。最初は不安でしょうが、一つ作ると創作意欲がムラムラと湧いてきます。だから、灯芸大学では、一般講座のように初級から一歩一歩というのではなく、いきなり作りたいものから始めます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■入学対象者:60歳以上のシニア世代

■修了期間:1年了後も継続受講可能
■入学時期:随時(見学希望の方はお知らせください)
■講座日:有馬・灯芸大学:毎週木曜日・・・有馬温泉駅横ビル2階 「工作バー」
     大阪・灯芸大学:毎週金曜日(第4除く)・・・照明塾/東淀川教室
■クラス:午前クラス10:00〜12:00 午後クラス13:30〜15:30(2講座連続受講可)
■入学金:3,000円  ■授業料(チケット制)1回3,000円  ■材料、道具代実費 
 
■講師:照明塾塾長/橋田裕司(プロフィールはここをクリック)
■講座内容:針金をハンダ付けしてフレームを組み、そこに和紙を張って作る作品の制作技術を学びます。橋田塾長考案の「TJ法」をマスターすると、作る人の個性がそのまま表現される作品が作れます。
有馬灯芸大学では、照明塾の一般講座のような、初級から順番にステップアップするのではなく、最初から作りたい作品にチャレンジします。また、出来た作品の電気本体が自分で安全に作れるようにもご指導いたします。

照明塾塾長
橋田裕司(はしだひろし)

入学希望やご質問は
[こちらのフォーム]からご連絡ください。

大人気の「ひっくりカエル」